駒込駅で過払い金請求に強い司法書士事務所 | 過払い金請求が可能な対応地域 | 司法書士法人杉山事務所

駒込駅で過払い金請求に強い司法書士事務所

司法書士法人杉山事務所 相談実績月3千件以上!

駒込駅で過払い金請求が強い理由

当事務所に依頼するメリット

駒込駅での借金問題のお悩みは杉山事務所へ!

借金のお悩みは杉山事務所へ! 0120-153-494 お問い合わせ

駒込駅での過払い金請求にかかる費用

駒込駅での過払い金費用

駒込駅周辺にお住まいの方、もしくは駒込駅近辺で過払い金請求をお考えの方は、杉山事務所の東京事務所でご相談を無料にてお受けしております。当事務所では、着手金等の初期費用を無料としておりますので、相談者様が最初に持ち出すお金はございません。

過払い金請求の費用は完全成功報酬型になっており、過払い金を取り戻せた場合のみ頂戴しております。過払い金が無い場合、費用は一切掛かりませんので安心してお任せください。また、当事務所では費用の分割払いにも対応しております。相談者様のご状況に合ったお支払い方法が可能ですのでお気軽にご相談ください。

駒込駅周辺にお住まいで過去に借金をしていた方、または現在借金がある方は過払い金請求ができる可能性がございますので、お気軽に杉山事務所ご相談ください。

駒込駅での借金問題のお悩みは杉山事務所へ!

借金のお悩みは杉山事務所へ! 0120-153-494 お問い合わせ

駒込駅近辺での過払い金請求の対応事務所

駒込駅周辺にお住いの方、または駒込駅周辺で過払い金請求の相談先を探している方は司法書士法人杉山事務所の東京事務所が担当しております。相談料は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

駒込駅周辺にお住まいで当事務所まで来所ができない方や事務所に入るところを見られたくない方は、無料で出張相談も受け付けておりますのでご安心ください。

東京事務所は、丸ノ内線「新宿駅」出口B6より徒歩9分、丸ノ内線・都営新宿線・副都心線「新宿三丁目駅」出口C8より徒歩3分の、アクセスのよい場所にあります。駒込駅周辺からお越しの方をはじめ、東京都内から多く過払い金請求のご相談をいただいております。

事務所名 司法書士法人杉山事務所 東京事務所
所在地 〒160-0022
新宿区新宿2丁目-13番-12号
住友不動産新宿御苑ビル5F
ご相談専用
ダイヤル
東京事務所フリーダイアル
ご相談専用
ダイヤル
東京事務所フリーダイアル
営業時間 【年中無休】9:00~19:00

>>東京事務所 詳細

杉山事務所 東京事務所

「桜咲く春」に、そして「紅葉の季節」にも、日本の佇まいを堪能できるのは「駒込駅」から徒歩7分の六義園です。東京都豊島区駒込2丁目にある、この「駒込駅」。しかし、この山手線ホームの最東橋は、北区に位置します。
1910年(明治43年)11月15日、「駒込駅」は国有鉄道の駅として開業されました。駅構造は島式ホームになっています。つまりプラットホームの両側が線路に接している構造の駅です。開業後、1945年(昭和20年)4月13日太平洋戦争中に空襲で、駅舎全焼。その後復旧し、1990年にはJR線側に自動改札になるなど、利便性は高くなってきました。また、「駒込駅」の特徴と言えば、駅付近(400メートルほどのところ)に山手線で唯一の「第2中里踏切」があります。
帝都高速度交通営団の駅として、1991年には南北線が乗り入れて、さらに便利になりました。その後東京メトロに継承され、「N14」という東京メトロの駅番号が付けられています。当初は始発駅として利用されていたことでも知られています。

東京と言えば「大都会」、しかしその都会の「駒込駅」には、自然の中にいるかのような季節を楽しめる特徴もあります。駅構内の斜面には「つつじの植栽」があり、通勤のために使用する人たちや、六義園などの観光に訪れる人たちも、楽しませています。この「つつじの植栽」は、駅構内のバリアフリー化の工事のため、北側斜面の一部が伐採されたことがありました。しかし、その後可能な範囲で新規に植栽が行われ、つつじのエリアが確保されているのです。「駒込駅」は、関東の駅百選の一つであり、この「つつじの植栽」ゆえに、知名度を確保しています。

駒込駅周辺は、「駒込」、「本駒込」、そして東京都北区の「中里」や「西ヶ原」など、住宅街に位置します。通勤や通学には利便性高く、中学校・高等学校や図書館を含む教育施設も多くあり、「旧古河庭園」などの庭園も点在しています。駅東口周辺には、たくさんの商店街で賑わっています。駒込駅構内にある「つつじの植栽」から命名した“駒込さつき通り”があり、他にも“しもふり銀座”“染井銀座”“アゼリア通り”“田畑銀座”などがあります。駒込駅付近の谷田川沿いの賑わいは、この商店街の活性化にあります。

周辺の地元商店街は、ソメイヨシノの発祥地がこの「駒込駅」付近であることから、地域活性化を図りました。そして、2005年には「さくらさくら」を駅の発車メロディーとして使用することが、実現されます。ちょうど3月から5月に、2005年と2006年2年間使用されました。しかし、好評だったからでしょうか?2007年からは、内回り外回り変えたアレンジで、継続して使用されています。「さくらさくら」は、日本の伝統的な歌・曲であり、琴の演奏や編曲は海外でも人気があり、飲食店や様々なイベントでも使用されています。

ソメイヨシノが咲く春。もちろん、この「駒込駅」近くにある、「六義園」や「妙義神社」、そして「日枝神社」は、桜が満開になる名所です。桜や紅葉の季節は、ライトアップもされており、花見として賑わうだけではない情緒あふれる日本の自然も味わうことができます。また、「駒込駅」北口側には、都立庭園の一つ「旧古河庭園」もあり、洋風に作庭され彩られたたくさんのバラが魅力を添えています。1989年まで7年かけて復旧され、2006年には国の名勝に指定されるなど、斜面を巧みに利用した洋館は国有財産です。

「駒込駅」の利用者は、JR東日本の100駅中、97番目と多いわけではありませんが、駅周辺の利便性は非常に高いと言われています。近年、駅周辺には豊島区として整備されたものも多く、南北線の始発乗り入れ等もありさらに活性化されてきました。とはいえ、観光地にも勝るとも劣らない大都会の中にある、数々の名勝や施設は、国内・海外からも訪れる人を癒すものもあります。環境ゆえに、住宅地としての利便性も高いのかもしれません。

駒込駅から当事務所へのアクセス方法

司法書士法人杉山事務所への行き方(所要時間:約18分)

  • 司法書士法人杉山事務所への過払い金返還請求に関するメールでのご相談はこちら
  • たったの1分でわかる!過払い金診断
  • まずはご確認ください!初めての方へ