過払い金請求するとローンが組めない?審査が通らない? | 過払い金請求について

過払い金請求するとローンが組めない?審査が通らない?

過払い金請求をするか悩んでいる方には「過払い金請求をしたいけど、家や車のローンを組む予定があるから不安」といった方や、「家のローンを返済中で、過払い金請求したら今のローンに影響はないのか」などの不安を抱えている方も多くいます。

基本的に過払い金請求をした後でも家や車などのローンは組める・今のローン影響はないです。過払い金請求することによって、信用情報機関に事故情報が登録される(ブラックリストにのる)ことはないからです。

ただし、借金を返済中に過払い金請求をした場合で新たにローンを組む方は注意が必要です。返ってくる過払い金で借金を返しきれずに借金が残ってしまうと、ブラックリストにのってしまいローンの審査が通りづらくなります。過払い金請求とローンの関係を理解し、ご自身の状況にあわせた過払い金請求をすることが必要です。

借金のお悩みは当事務所へ!
0120-316-0750120-316-028
0120-153-4940120-606-349
0120-316-0670120-316-058
0120-536-288
お問い合わせ

過払い金請求した後に新たにローンを組みたい場合

払い終わった借金を過払い金請求した後に、新たにローンを組みたい場合は過払い金請求がローンの審査に影響することはありません。過払い金請求をすることにより、ブラックリストにのることはないので、過払い金請求後にローンを組むことができます。

借金を返済中で、過払い金請求もしたいしローンも組みたいという方は、まず過払い金請求をする貸金業者から取引履歴をとりよせてください。取引履歴をもとに、払いすぎていた利息(法律で決まっている15~20%を超える金利)を、本来払うべきだった15%~20%の利率で計算しなおす引き直し計算をして、過払い金がいくら発生しているか確認してください。

計算した結果、過払い金が借金より多ければ払い終える事ができるのでブラックリストにのることはなく、過払い金請求をした後にローンを組むことができます。

過払い金請求をすることで借金がなくなる場合ですが、過払い金請求とローンの審査を同時進行するのは避けてください。これは、返済中の過払い金請求は、手続きが完了するまでの間はブラックリストにのるため、それが原因でローンの審査が通らなくなる可能性があるためです。過払い金請求の手続きが完了すれば情報は削除されますので安心してください。

過払い金請求をしても借金が残る場合は注意

過払い金請求をしても借金が残ってしまった場合は、過払い金請求ではなく貸金業者に借金を減額してくださいと交渉する「債務整理」という手続きになります。債務整理をするとブラックリストにのってしまうので、新たにローンを組むことが難しくなります。ブラックリストにのると大体5~7年の間は貸金業者からの借入や家や車のローンなどの審査が通りづらくなります。

しかし、ブラックリストにのったから必ずローンが組めないというわけではないです。ご家族が働いている場合、家族の名義で審査を通せばローンが組めることもあります。また申込者の年収が多ければブラックリストにのっていても審査が通ることもあります。ブラックリストにのってしまっても5~7年経過すれば審査が通るようになりますし、ローンを組む前に抱えている借金をどうするべきかを優先して考えてください。

ローンの審査は信用情報だけでなく属性が大事

家や車のローンの審査では、信用情報だけでなくローンを申し込む人間の属性が重視されます。属性とは、その人がどういった人間なのか、年齢、過去の借金の借入歴や、勤務先や勤続年数、年収、雇用形態などの情報のことです。

信用情報は全く借金がなく、クレジットカードもつくらなければ情報を登録される事はほとんどありません。しかし、信用情報に何もないからといって返済能力が高いというわけではないので、貸金業者は属性情報をふまえローンの審査を通すか通さないかの判断をします。

属性の中の借金の借入歴の中には、返済履歴や借入金額などの情報も含まれます。また返済負担率(年収のうち返済に充てなければならない割合)も審査の判断の基準になることがあります。これらを考えると、ローンを組む前に現在の借金を払い終えるのを優先すべきです。ブラックリストにのることを恐れていても、借金を払い終わらないと審査が通りにくい状況なのは変わりませんから、早く過払い金請求をして借金額を減らすほうが新たなローンを組むための近道です。

過払い金請求してもローンを組める

過払い金請求をしても組んでいるローンに影響はない

家や車のローンを組んでいる状態で、他の返済中の借金を過払い金請求することは可能です。過払い金請求をすることで現在組んでいるローンに影響することはなく、返ってきた過払い金で借金を払い終えることや、手元にお金が戻ってくる可能性もあります。借金が残ってしまった場合は、ブラックリストにはのりますが、返済が楽になります。

ブラックリストにのることを恐れる方が多くいますが、返済を3ヶ月滞納するとブラックリストにのってしまう可能性があるので、そもそも現状の返済が苦しい場合、返済金額を減らすことを優先してください。

家や車・エステのローンは過払い金請求できない

家や車のローンは過払い金請求できません。過払い金というのは、利息制限法の上限金利(15%~20%)を超える、出資法の上限金利(29.2%)で借金をしていた場合に発生します。家や車のローンなどの金利はこれよりも低く設定されている為、過払い金請求をすることはできません。

女性の方から「エステのローンは過払い金請求できるのか」という問い合わせがよくあります。エステのローンは車のローンと同じで金利が低く設定されているため過払い金請求することはできません。

新たなローンを組む前に現在の借金を整理することを優先すべき

すでに借金を払い終わっている方は、過払い金請求がローンの審査に関わることはありません。過払い金請求は最終取引日(最後に返済をした日)から10年経過すると時効が成立し、過払い金が回収できなくなってしまうので早めに手続きしてください。

借金を返済中の方は、過払い金請求をしても借金が残ってしまった場合ブラックリストにのってしまい新たなローンを組むことが難しくなります。ローンの審査には申し込む人の借入歴や、返済負担額などの属性も審査の判断の基準になるためブラックリストにのってないからといって審査が通るわけではありません。

仮にローンの審査が通ったとして、借金の返済に加えてローンに対する返済が増えるので生活が苦しくなることも考えられます。まずは、今ある借金の問題を解決するべきです。

では、新たにローンを組もうかお考えの方や既にローンを組んでいる方の過払い金請求の対応実績も多くございます。相談者様の状況にあわせた解決方法をご提案し、過払い金請求に強い司法書士が最後まで責任をもって対応させていただいております。無料相談、着手金無料となっていますので、メールフォームやフリーダイヤルからお気軽にご相談ください。

  • 過払い金返還請求に関するメールでのご相談はこちら
  • たったの1分でわかる!過払い金診断
  • まずはご確認ください!初めての方へ